スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「保育園のお友だち」

我が家の息子が、先日保育園の卒業式を終えました。
素敵な先生と仲間に恵まれ、充実した保育園生活を過ごすことができました。
毎朝息子を保育園に連れて行くのが私の担当でしたが、それももうあとわずか。うれしいような、寂しいような気持ちです。

昨年の運動会を過ぎた頃からでしょうか、朝息子を保育園に連れて行くと、息子のお友だちと微笑ましいやりとりをするようになりました。
友だち1「○○(息子の名前)くんのパパ、僕ね、昨日はるにれ行ったよ。おいしかった!」
わたし「えっ、行ってくれたんだ。ありがとうね。」
ともだち2「僕も、この前はるにれに行ったよ。塩ラーメン、全部食べたよ~!」
わたし「本当に?全部食べてくれてたんだ。ありがとうね。」
友だち3「○○くんのパパ、僕もね……」

こんな感じです。実は、クラスのあるパパが、クラスのいろいろなご家族をはるにれに連れて行っていただき、それ以降、クラスのお友達家族のみなさんが頻繁にお店に来てくれるようになりました。
それからは、ある子が私に「はるにれに行った」と報告してくれると、競うように他の子たちも「この前行った」「今度また行く」と私に声をかけてくれます。
毎回、なぜか不思議なことに競い合うよう「僕も~」「僕も~」と大声で報告してくれるのですが(笑)、担任の先生にとっては、子どもたちが興奮しながら「はるにれ」「おいしかった」など、よく分からない言葉を連呼しているので不思議に思ったのでしょう。あるとき、「坂口さんは、ラーメン屋さんになったのですか。塾の先生ではありませんでしたっけ。」と声をかけられました(笑)。ラーメン屋と塾の関係、クラスのお友達がたくさん来てくれていること、をお話しして納得してもらいました。

保育園生活もあと数日。4月からはピッカピカの1年生。みんないくつかの小学校に分れてしまうけど、ずっとずっと友だちでいてね。
パパママ子どもたち、みんなで集まれるお食事会も、はるにれで開けたらいいね。

IMG_6272_1.jpg 
執筆担当:坂口
 
プロフィール

menharunire

Author:menharunire
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。